お礼の言葉

お知らせ

この度は恩栄寺の門信徒、並びに有縁の皆様のご協力・ご尽力によりまして見事なお内陣、式台・廊下が完成致しました。

歴代の住職、そしてその時代の総代・役員・お世話方・門信徒の皆様が護り伝えて下さった信仰の殿堂を、このようにして次世代にバトンタッチできることは、至上の慶びであります。

そしてそれに続く「内陣落成慶讃法要・親鸞聖人750回大遠忌法要」は、ご僧侶約40名、お稚児230名、そして沢山の参詣者の皆様と共に、誠に賑々しくお勤めできました。これは、約百名近くの法要委員の皆様のお蔭であります。

お内陣が美しくなりました事も喜びですが、法要委員に多くの皆さんが参加して下さり、喜々としてそれぞれの役割を果たし、心を一つにしてこの大事業を完遂して下さった事が、何よりも大きな喜びであります。

ここに、住職・寺族一同、心より御礼申し上げます。  

合 掌

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RSS FEED FB