平成25年度 報恩講のご案内

お知らせ

11月1,2,3日の三日間、当山の「報恩講」をお勤めさせていただきます。「報恩講」とは、浄土真宗をひらかれたご開山・親鸞聖人のご命日に向けて、そのご苦労を偲ばせていただくとともに、私達自身が親鸞聖人の慶ばれたお念仏の教えを聞かせていただく、浄土真宗において1年で最も大切な法要です。

今年の「報恩講」の予定は、次のとおりです。

1日(金)
 お逮夜:午後2時〜
 お初夜:午後8時〜 ○婦人の集い
2日(土)
 晨 朝:午前7時〜
 お日中:午前10時30分〜
 大逮夜:午後1時30分〜
 お初夜:午後7時30分 ○報恩講コンサート
3日(日)
 晨 朝:午前7時〜
 ご満座:午前10時〜 ○敬老の集い

また2日の夜には、報恩講コンサートが開催されます。今年は小松市立高校の合唱部によるアカペラと、ドイツやアメリカでの活動経験もある韓錦玉(ハン・クムオク)さん、実力派ピアニスト加藤理恵さんにご出演いただきます。二人のピアノと歌のコラボを、是非お楽しみ下さい。

また2日の午前と午後のお参りの間に、お斎の用意もさせていただいております。親鸞聖人の好物であったとされます小豆を使った小豆汁や、親鸞聖人のご苦労を表したお煮物などをどうぞお召し上がり下さい。

皆さまのお参りを、お待ちしております。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RSS FEED FB