春季永代経法要のご案内

お知らせ

梅雨入りしたとはいえ、今のところ雨は少なめで、爽やかな日も見られますね。とは言え梅雨本番はこれから。長雨に鬱々としないようにしたいものです。

さて、6月は当山にて秋季永代経法要が勤まります。永代経は、亡き方をご縁とさせていただいて、親から子、子から孫へと仏法が永代に渡って、受け継がれていくようにと行われる法要です。

日程といたしましては、6月23、24、25日の三日間を予定しております。

また中日の24日の夜のお座では、毎年恒例となっております音楽コンサートも開催予定です。今年はなんと、ピアノと尺八の異色の組み合わせ。和と洋の楽器が、お寺の本堂でどんなハーモニーを奏でるのか、大変興味深いコラボレーションとなっております。お寺って今まで行ったことがない、入りにくい、とお感じの方も、どうぞお気軽にお越しいただければと思います。

なお、25日のご満座のお勤めでは、宝寿会追悼法要も併修致しますので、皆さまどうぞお誘い合わせの上、お参り下さいませ。
●秋季永代経法要
6月23〜25日
・23日
逮夜:午後2時〜
初夜:午後8時〜
・24日
日中:午前10時〜
逮夜:午後14時〜
初夜:午後7時半〜
春の永代経コンサート(短いお勤めと一口法話の後コンサート)

・25日
ご満座:午前10時
宝寿会追悼法要 併修

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RSS FEED FB