平成27年度 「報恩講」のご案内

お知らせ


爽やかな好天が続き、空気も少しひんやりと、秋の気配が漂ってきましたね。

秋といえばそう、「報恩講」のシーズン。
すでにあちこちのお寺で「報恩講」が勤められ、お家での「報恩講参り」も始まっています。

そして11月1日〜3日の三日間、恩栄寺の「報恩講」が勤まります。
例年の如く、の行事のように思われるかもしれませんが、
今年も親鸞聖人のご命日に際して、そのご恩徳に感謝するとともにお念仏のご縁に会わせていただくことができるというのは、大変有り難いことでもあります。
浄土真宗で1年で一番大切な法要でもありますので、お寺にいつもお参りされる方はもちろん、初めての方もどうぞお気軽にお参りくださいませ。

なお11月2日の午前と午後のお参りの間にはお斎の準備もございます。

また、2日の夜のお座では、恒例となりました「報恩講コンサート」も予定されております。今年はピアノとクラリネットの演奏に合わせ、2人のソプラノ歌手が歌うという構成です。さらには、地元小学生のピアノ演奏も予定しております。秋の夜に、仏法とともに音楽もお楽しみ下さい。

そして3日のご満座のお勤めでは、今年は新たに「お稚児散華」を行う予定となっております。小学生の子どもたちがお稚児さんとして、お内陣でお坊さんたちと一緒に行道・散華を行います。

盛りだくさんの今年の報恩講、どなた様もどうぞどうぞお参り下さいますよう、お願い申し上げます。

報恩講の日程は以下のとおりです。

11月1日 お逮夜(午後2時) 
         お初夜(午後8時) 婦人の集い
   2日 晨   朝(午前7時)
         お日中(午前10時30分)※法要後お斎
         大逮夜(午後1時30分)
         お初夜(午後7時30分)報恩講コンサート
       3日 晨 朝(午前7時)
        ご満座(午前10時)敬老の集い   お稚児散華

 

 

« »

RSS FEED FB