【6/19-20】令和6年度 春季永代経法要のご案内

お知らせ

6月とは思えない暑い日が続いておりますね。
まるで梅雨を飛び越えて夏がやってきたかのよう……
みなさまくれぐれも熱中症にはご注意を。

さて、6月19、20日と「春季永代経法要」を勤修いたします。

「永代経法要」とは、「このお寺を中心として、仏法が永代に渡って伝わっていきますように」という願いのもとに勤まる法要です。お寺が今日まで存続してきているのは、お寺を支えてきてくださった多くの先人の方々の存在があってこと。かつてはお寺に参られたであろう、私達の先輩方を偲びつつ、その方々が私達のためにと残してくださったお寺の本堂で、私達が今、仏法に遇うのが永代経法要の一つの意義であり、またそれを次の代にもと繋げていくことも、大切な意義である法要です。

ご講師は、福井市・教應寺の奥田順誓 師です。

19日の夜19時30分からのお座では、「春の永代経コンサート」として、三国の奏慶会さんにより三味線と踊りをご披露いただきます。

皆様どうぞお誘い合わせの上、お参りをいただければと思います。


●春季永代経法要

令和6年6月19日(水) 午後2時〜
             午後7時30分〜 「春の永代経コンサート」

      20日(木) 午前10時〜12時
             午後2時〜4時

タイトルとURLをコピーしました